アメリカが月に立てた6つの星条旗の現在!NASAの今後の計画がスゴすぎる!

 

 

月の過酷な環境

地質学者の故・ポール・スティブス氏の説明によると、

「月面は100度を超える日と-150度を下回る日が14日間交互に繰り返される。更に強烈な太陽光による紫外線が旗の生地を破壊していく」

このような環境によって、旗は物理的に消滅していったのでしょう。

 

NASAは再び月へ

アポロ11号が初の月面着陸を果たしてから50年の節目を迎えたNASAは、2024年までに月面着陸計画を再始動をする意向を示しています。

さらに月面で活動できるような拠点を設置する計画もあるのだとか。

しかし!!