オリンピックで行われたとんでもない不正事件5選!予想の斜め上をいく不正の数々がヤバ過ぎた!

 

 

ドーピング検査で陽性


https://www.youtube.com/watch?v=3uIKdES2jyM

ドーピング検査で陽性になって失格、続くバルセロナオリンピックでも陽性になったため、陸上の公式競技から永久追放へ。

さらに、国際オリンピック委員会のドーピング・ブラックリストに名前が登録されてしまいました。

 

5.マデリン・デ・ヘスス


https://www.youtube.com/watch?v=3uIKdES2jyM

1984年のロサンジェルスオリンピックに走り幅跳びのプエルトリコ代表として出場したマデリン・デ・ヘススは、競技中に負傷。

もう1つエントリーしていた1600mリレーには、出場できそうにない状況でした。

しかし!