オリンピックで行われたとんでもない不正事件5選!予想の斜め上をいく不正の数々がヤバ過ぎた!

 

 

不正内容


https://www.youtube.com/watch?v=3uIKdES2jyM

東ドイツチームは滑りが良くなってスピードが出せるように、ソリが表面と接するライナーという部分を事前に温めていたのです。

この不正行為の発覚によってアンナの銀メダル、4位に入賞したクネーゼルが失格になりました。

しかしその後アンナは不正なしで、札幌オリンピックで金メダルを獲得しました。

 

 

2.ドラ・ラチエン


https://www.youtube.com/watch?v=3uIKdES2jyM

1936年のベルリンオリンピックの女子走り高跳びで、1m58cmの記録で4位に入賞したドイツのドラ・ラチエン。

その2年後にドイツ領になっていたウィーンで開催されたヨーロッパ陸上競技選手権大会で当時の世界記録となる、1m70cmを記録して金メダルを獲得しました。

しかし!!