オリンピックで行われたとんでもない不正事件5選!予想の斜め上をいく不正の数々がヤバ過ぎた!

 

 

オリンピックでの不正


https://low-theme.com/olympic/

2020年7月24日から8月19日までの17日間に渡って、東京で開催される予定のオリンピック。

現在は観戦チケットの抽選申し込みも受付中で、一生に一度になるかもしれないチャンスに多くの人が殺到しています。

今回は、そんなオリンピックで行われたとんでもない不正事件を紹介します。

 

 

1.アンナ=マリア・ミューラー


https://www.youtube.com/watch?v=3uIKdES2jyM

1968年、冬のグルノーブルオリンピックのリュージュ1人のり競技に参加した、東ドイツの18歳のアンナ=マリア・ミューラ。

アンナは2位の成績で銀メダルを獲得しましたが、競技後に東ドイツのチーム全体の不正が発覚しました。

その内容とは?