850年前の謎のタネが発掘された。育ててみると〇〇が育った!?その驚きのものとは….

 
 

何かの種が。


2

土器の中にあったのは、なんと『約850年前の生きた種』でした!

こんなにも前のタネなのに生きているなんて奇跡以外ないです。

実に興味深い。

一体何のタネなのでしょうか?

 
 

育ててみた。


3

何の種かは分かりませんが、生きているということは、植えれば何の植物か分かるということです!

もし、現在存在しない植物が生えてきたら大きな発見に繋がるかもしれない。

彼らは、試しに4つの種を撒いて育ててみました。