【閲覧注意】「置いていかないで」エベレストに残る200以上の遺体の意外な役割とは?(※画像あり)

 

 

 

雪山での遭難事故

冬になると、ときどき雪山での遭難事故が起きますよね。

警視庁の発表によると、2015年の遭難事故数は647件で死者・行方不明者数は65人と過去最高となりました。

年々減少しつつありますが、日本でこれだけの事故が起きるということはあのエベレストではもっとすごい人数が亡くなっているのではないでしょうか。

 

 

世界最高峰のエベレスト


https://gigazine.net/news/20181129-logistics-climbing-everest/

エベレストはヒマラヤ山脈の世界最高峰で、標高は8,848mもあります。

1953年にニュージーランドの登山家であるエドモンド・ヒラリー氏によって初登頂が成功して以来、多くの登山家たちを魅了しています。

しかしその一方では、悲劇を生む場所となっています。

エベレストでの遭難事故で亡くなった人たちは?