「次、絶対にお礼を言おうと思ってます」スーパーで万引きを疑われた親子を救った『ある事』

 

 

5歳の娘と買い物へ

ネットでは、5歳の娘と買い物に出かけて万引きを疑われてしまった親子のエピソードが話題になっています。

親子を救ったのは、百均の店員の「ある行動」でした。

 

 

欲しがったお菓子

田中さん(仮名)は5歳の娘と百均で5点のお買い物をして、そのうちの1つは娘がレジの店員に渡したものでした。

お会計を済ませて5つまとめて買い物袋に入れてもらい、お店の外に出ると娘が欲しがったお菓子を自分で持ちたいと言ったので、袋から取り出して渡しました。

 

 

スーパーへ

その帰り道、田中さんは買い忘れたものに気づいてスーパーへ。

買い物を済ませて店の外に出る直前に、スーパーの店員に呼び止められたのです。

一体、なぜ?

 

 
 

 

「お会計、していませんよね?」

スーパーの店員は娘が百均からずっと持っていたお菓子を見て、

「それ、お会計していませんよね?」

なんと、万引きを疑われたのです。

 



 

「嘘はいいので」

事情を説明した田中さんですが、スーパーの店員は一切信じてくれずに、

「嘘はいいので、こちらに来てください」

と言い、娘からお菓子を取り上げました。すると店員の顔色がみるみる変わっていきました。

その理由は?

 

 

お買い上げ済みのシール

そのお菓子には、お会計が済んでいる証明として、お買い上げ済みのシールが貼られていました。

田中さんが百均で買い物をした時、レジの店員さんが気を利かせてシールを貼ってくれていたのです。

スーパー側は‥