【衝撃】封印された日本の奇習や地域がガチで闇深かった‥

 

 

日本の奇習

日本でも地域によっては、すごく珍しい風習が存在しています。

今回はその中から、封印されたガチでヤバい日本の奇襲や地域を紹介します。

 

 

医者いじめの村

秋田県北秋田郡上小阿仁村にある村立診療所では、常駐医師として招かれた5人もの医者が次々と短期間で辞めてしまいました。

そのため、この村は「医者いじめの村」と噂に。

 

 

 

おじろく・おばさ

長野県の神原村では長男以外は結婚もできず、世間との交流すら許されませんでした。

そして、死ぬまで家族のために奴隷のように働かされていたのです。

驚くことにこの奇習は、20世紀まで続いていました。

 

 

かじこ

山口県にある情島では、子供に漁船の舵を取らせる習慣がありました。

大正時代に人手不足になると愛媛県の貧しい家の子供たちを前金で雇い、過酷な労働に従事させていたのです。