【大炎上】兵庫龍野高校のブラック部活事故から8年後の姿があまりに痛々しい‥

 

 

部活中の事故

以前に比べるとかなり減りましたが、それでも学生の部活中の事故が起きています。

今回は、2007年の5月に兵庫県立龍野高で起きた部活中の事故について紹介します。

 

 

熱中症

2007年5月24日、兵庫県立龍野高でテニスの部活中にキャプテンだった当時高校2年生の梨沙さんが熱中症で倒れる事故が起きました。

梨沙さんたちは出張のため、途中で抜けた顧問の指示通りに練習を行っていました。

しかし練習終了後、高校から1キロ離れたテニスコートから帰宅途中に突然梨沙さんが倒れたのです。

 

 

 

植物状態


https://lemon-like.info/posts/4308?fbclid=IwAR1tHfN5xCcpc0YIbnpBF64Qp0aYI7QhevBtaYyc4eW-cQ79I9hI8-iYs7E

梨沙さんは一時心肺停止に陥ってどうにか一命はとりとめたものの、低酸素血症によって目も見えず、言葉も話せない「植物状態」と診断されてしまいました。

学校側の対応は?

 

 

「瑕疵はない」


https://lemon-like.info/posts/4308?fbclid=IwAR1tHfN5xCcpc0YIbnpBF64Qp0aYI7QhevBtaYyc4eW-cQ79I9hI8-iYs7E

両親は学校を提訴しましたが、当時の校長は「学校に瑕疵はない」として原因を明らかにしませんでした。

それで事故から3年経った2010年4月、梨沙さんの両親は「学校側が安全配慮義務を怠った」として兵庫県を提訴しました。

裁判の結果は?