【謎】もし男女が洞窟の中で迷ったら…!?衝撃の展開!

 

 

洞窟内で迷ったら

日本で一番長い洞窟は岩手県にある安家洞で約23,702mあります。

他にもいろんな洞窟が存在しますが、もしそんな洞窟で男女が迷ってしまったらどうなるのでしょうか?

 

 

探検家の男女

1965年、アルプス山脈内にある洞窟に探検家の男女が入り、「どれだけ洞窟で長く過ごせるか」という検証を行いました。

その結果、男性は126日間、女性は88日間過ごすことに成功。

しかし洞窟から出てきた2人は、長い時間太陽に浴びていなかったため、日付を1ヶ月ほど勘違いしていました。

洞窟の中で過ごすと、身体に起きる変化は?

 

 

 

不安感が増す

人は暗い場所に長時間滞在していると、明るい時よりも警戒するために不安感が増してきます。

特に暗所恐怖症の人の場合は、恐怖を超えてパニック発作を起こすかもしれません。

 

 

睡眠時間が長くなる

人は太陽の光を浴びることで、睡眠のパターンを形成しているといわれています。

そのため、洞窟内で長く過ごすと最大で一度に48時間もの睡眠をとるようになり、徐々に時間の感覚がおかしくなっていくのです。