見ず知らずの他人に救われた10人のエピソード!9歳の時、バスの中で痴漢に遭遇!救ってくれたのは‥

 

 

思いやり

困っている人を見かけると、何かしたいと思いやりの気持ちが芽生えますよね。

今回は、カナダ人の作家であるニコル・クリフさんの「見ず知らずの他人の言動であなたが最も救われたことは何?」という問いかけに寄せられた10人のエピソードを紹介します。

 

 

1.地下鉄で

ある女性が地下鉄で気を失いかけた時、高齢の中国人女性がずっとそばにいてくれました。

彼女とは言葉も通じないのに、です。

私の頭を支えてくれて、救急士が到着した時に私の手を軽く3回叩いて彼女の胸にそっと当てました。

 

 

 

2.サイクリスト

サイクリストだった彼は自転車で走行中、燃え盛る家の窓に子供たちの姿を見て手に怪我を負いながらも、窓を割って当時7歳だった私と弟を助けてくれました。

もし彼の助けがなかったら‥。

 

 

3.お菓子をねだる子供

3歳の子供と一緒にスーパーに行ったら、子供にお菓子のグミをねだられました。

「お父さんが失業したばかりだから、ダメ」

そう言った私に1人の男性が近づいてきて、「何か落としましたよ」と、私の手にそっと50ドル紙幣を握らせてくれました。