【衝撃】『大食い女王決定戦2018』の出場者が辞退者と番組の裏側について大暴露w告白内容がこちら!

 

 

 

菅原初代さん

意味深なツイートをしたのは、2008年にギャル曽根を破って2代目大食い女王に輝いた菅原初代さんでした。

菅原さんによると、この番組のスタッフはプロデューサー以下、全て変わっていたのだそうです。

というのも、テレ東の大食い番組には「ある疑惑」がありました。

 

 
 

 

疑惑の内容

テレビ誌のライターによると、疑惑の内容は大食いファイターが他局の番組に出るのをよく思わずに拘束しようとしたというものや、視聴者にウケがいい出場者が勝ち残れるように関係者が裏で便宜を図っていた、というものでした。

今までは疑惑にすぎませんでしたが、菅原初代さんのツイートによって事実だったことが判明したと言えるでしょう。

この菅原初代さんのツイートを見て、番組を振り返ってみると‥