【悲報】マヤ暦での人類滅亡は2019年12月だったことが確定!?

 

 

人類滅亡の噂

以前有名だった人類滅亡の噂はノストラダムスの大預言で、人類は1999年に滅亡するというものでした。

実際は滅亡なんてしませんでしたが、今回は、マヤ文明のマヤ暦に関する人類滅亡について紹介します。

 

 

マヤ文明


https://www.afpbb.com/articles/-/3108311

マヤ文明はメキシコ南東部やグアテマラ一帯を中心に紀元前3000年前からスペイン人の信仰で16世紀に滅ぼされるまで、独自の文化を継承してきました。

このマヤ文明では現代で通用するほどの高度な技術や天文学的知識を有していたと言われ、特にマヤ暦が注目されています。

 

 

 

マヤ暦の予言


https://www.el-aura.com/masayuki20160921/

今までマヤ暦では人類の滅亡を予言しているとされ、長期暦が2012年末で区切られていることから人類が滅亡するのでは?と言われてきました。

しかし、とある研究者によると「人類滅亡はこれから」だというのです。

 

 

マヤ暦の研究者


https://www.youtube.com/channel/UCEIf8WeWZO24p3VR8n9ihog

マヤ暦の研究者であるデイヴィット・S・モンテーニュ氏は、マヤ暦による人類滅亡の日を、

2019年12月21日

と、断言しているのです。その恐ろしすぎる詳細とは?