ハリポタの著者やゴッホも!誰にも信じられなかった天才トップ7

 

 

一握りの天才

世界には75億人が暮らしていますが、その中で「天才」と呼ばれる人たちはほんの一握りしか存在しません。

天才と呼ばれる人たちは周りの意見や自分の失敗は気にせずに、戦車のように突っ走っていきます。

今回はそんな人たちの中から、誰にも信じられなかった天才を紹介します。

 

 

第7位


https://www.youtube.com/watch?v=IBxfbkkfdwI

アドルフ・ヒトラー

ヒトラーはいろんな調査で、現代でも最も影響力がある政治家として知られています。

しかし幼少期のヒトラーはあまり勉強しなかったっため、1年生を2回も経験しているのです。

特にヒトラーを苦しめたのはフランス語で、当時の教師たちは「ヒトラーは頑固者で短気、勉強しようとする努力すらしなかった」と語っています。

 

 

 

第6位


https://www.youtube.com/watch?v=IBxfbkkfdwI

ジョアン・ローリング

あの有名なファンタジー作品『ハリー・ポッター』の著者であるジョアン・ローリングが初めて物語を書いたのは、6歳のときでした。

しかし彼女の作品は真剣に取り合ってもらえず、『ハリーポッターと賢者の石』を出版社に持ち込んだ時も全部で12社に断られました。

たまたま出版社職員の娘が彼女の作品を読んだことがあり、出版に協力してくれて大ヒット作品となりました。

 

 

第5位


https://www.youtube.com/watch?v=IBxfbkkfdwI

スティーブ・ジョブズ

アップル社といえば、実業家のスティーブ・ジョブズです。

彼は生後間もなく養子に出されて幼少期は変わり者で4年生から6年生に飛び級、卒業後に思わず舞い込んだお金でコンピューター作りを行いました。

最初のビジネスはうまくいきませんでしたが、諦めなかった彼はご存知のように成功者になりました。