フリーメイソンの最高幹部も!?世界中で最も謎に包まれている人物8選

 

 

 

謎に満ちた人物たち

私たちの周りでもちょっと変わった人はいますが、謎に満ちた人物に遭遇する機会はそうそうありません。

そこで今回は、世界中のミステリアスな人物を紹介します。

あのフリーメイソンの最高幹部も!?

 

 

1.ギル・ペレス

スペイン人の兵士だったギル・ペレスは、1953年10月24日にメキシコシティに突然姿を現しました。

驚くことに、彼はこの数秒前までメキシコシティから900海里以上離れたフィリピンのマニラで官邸の警備をしていたというのです。

関係者の証言によって彼の主張は裏付けられましたが、なぜ瞬間的に移動したのかは今でも謎のままです。

 

 

 

2.戦車男


https://www.epochtimes.jp/jp/2009/09/html/d86237.html

 

1989年6月4日、天安門広場で民主化を求める市民のデモ隊と中国人民解放軍が衝突した「六四天安門事件」が起きました。

このとき、列をなす戦車の真正面に突然ある青年が飛び出し、行く手を遮ったのです。

彼は奇跡的に戦車に轢き殺されませんでしたが、その人物が何者だったのか、その後どうなったのかもわかっていません。

 

 

3.フルカネルリ


http://www.sauloruizmoreno.com/la-identidad-fulcanelli-javier-corzo-sanchez/

フルカネルリは1920年代にフランスで活躍した錬金術師ですが、これは偽名で本名は明かされていません。

彼が残した数々の伝説の中で最も有名なのは「船を黄金に変えた」というもので、フルカネルリが用意した特殊な粉を使って証人たちの元で弟子たちが成功させたといわれています。