【都市伝説】『かちかち山』はカニバリズム!?日本昔話の怖すぎる裏話4選

 

 

昔話の都市伝説


https://ghibli-tosidensetu.com/これぞ最恐!「日本昔ばなし」の怖い話まとめ【.html

日本の昔話や童話は全てがハッピーエンドですが、実は子供にも言えないような裏話があるのをご存知でしょうか?

今回は、本当は怖い日本昔話の都市伝説を紹介します。

 

 

1.桃太郎の都市伝説


https://www.youtube.com/watch?v=aGKVnmxn2IQ

昔の日本では、貧しい家庭に生まれた子供は「間引き」という赤ちゃんのうちに処分する風習がありました。

川に隣接したある地域では、間引きした赤ちゃんを川に流す風習があり、桃太郎は当時間引きされた子供を表現したものだといわれています。

 

 

 

仲間になった3匹の動物


https://www.youtube.com/watch?v=aGKVnmxn2IQ

桃太郎は犬・猿・雉の3匹の動物を仲間にしますが、

犬=居ぬ(ここにはいない)

猿=去る(ここから去る)

雉=帰じ(ここには帰ってこない)

となり、間引きされた子供を連想するような言葉になります。

 

 

2.姥捨山の都市伝説


http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=28

地域の風習では、本当に姥捨山が実在していたという話もあります。

ある人の体験談では、ある山で山菜とりに夢中になり、大量に取れたので満足して帰ろうとしたら、ガサガサと人の気配が。

振り返ってみると、そこにいたのは‥