亡くなる直前に撮影された「最期の写真」10枚

 

 

いずれ訪れる死

生きているものすべてに、必ず訪れる死。

命ある限り、私たちは少しずつ命の終焉に向かっていますが、それがいつ訪れるかは誰にもわかりません。

今回は、亡くなる直前に撮影された最期の写真を紹介します。

 

 

1.自慢の母


https://www.imishin.me/people-short-before-death/?fbclid=IwAR3e4wWHGTQsTJRGgiwVrSgvIEUpBjR7BXXFM6IM0jnARH5MjMd9h6EmvQE

脳腫瘍の手術前に笑顔で手術室へ向かう母の写真。

困難な状況でもポジティブでいる大切さを教えてくれた最期の1枚となりました。

 

 

 

2.最愛の兄


https://www.imishin.me/people-short-before-death/?fbclid=IwAR3e4wWHGTQsTJRGgiwVrSgvIEUpBjR7BXXFM6IM0jnARH5MjMd9h6EmvQE

兄が大学に向かう時に、撮影した1枚の写真。

この時、飲酒運転の事故に巻き込まれてこれが最期の1枚になるなんて想像もしていませんでした。

兄を思い出さない日は、ありません。

 

 

3.テロ


https://www.imishin.me/people-short-before-death/?fbclid=IwAR3e4wWHGTQsTJRGgiwVrSgvIEUpBjR7BXXFM6IM0jnARH5MjMd9h6EmvQE

2001年9月11日、アメリカの同時多発テロ事件で現場に急行した従兄弟。

これが、最期の写真となってしまいました。