ほとんどの人が知らない潜水艦での生活!90日間過ごすと、どうなるのか!?

 

 

潜水艦での生活

潜水艦の乗組員は一度潜れば1〜3ヶ月は太陽を見ることができず、何より潜水艦内は狭いので窮屈な生活を強いられています。

そこで今回は、潜水艦で90日間過ごすとどうなるのかを紹介します。

 

 

潜っていられる期間

潜水艦が潜っていられる期間は90日で、その間は太陽を見られないだけではなく、潜水艦の場所を把握されないために恋人や家族とも一切連絡が取れません。

その以前にスマホも電波が入らないので、SNSやyoutubeもない生活です。