【衝撃】決定的証拠!?UFOは江戸時代に既に目撃されていた

 

 

UFO

時々テレビなどでもUFOに関する特集がありますが、一体いつ頃から目撃されるようになったのか気になりますよね。

今回は、既にUFOは江戸時代から目撃されていたというエピソードを紹介します。

 

 
 

 

最初に登場した文献


https://ja.wikipedia.org/wiki/曲亭馬琴

UFOが最初に日本で登場した文献は、『南総里見八犬伝』などで知られる滝沢馬琴が1825年にまとめた『兎園小説』です。

この『兎園小説』は、江戸時代の文人たちが集まって珍しい話や怪談を語ったという「兎園会」で話された内容をまとめたものです。

その当時に描かれたUFOの図板は‥