超お金持ちが乗る飛行機がスゴイ!!ビジネスジェットの世界

レイヤ

こんにちわ、レイヤです。

今日は凄いビジネスジェットを発見したのでそれをご紹介します。


ビジネスジェットってなあに。


数人~十数人乗りの小型機で、個人の都合に合わせて目的地まで飛ぶことができる飛行機のことです。主な利用者は、企業の経営層など時間的制約の厳しいユーザーが中心

ざっくり言うと自家用車やタクシーみたいに自分の都合に合わせて使える飛行機のようです。

お金持ちの飛行機 その1.グローバルエクスプレス ボンバルディア社


、カナダのボンバルディア・エアロスペース社が開発した高速ビジネスジェットである。長大な航続距離をもち、軍事目的にも転用された。

レイヤ : ボンバルディアはANA JALの国内線でよく使われている飛行機メーカーですね。


レイヤ : 自家用とは思えない


お金持ちの飛行機 その2.ボーイングビジネスジェット ボーイング社


大手航空会社が大体しているボーイング社製のビジネスジェット。

レイヤ

自家用かなー。商用かなー。自家用なんだろうなー。ワイドボディは軽く300人は乗れる機材ですが、ビジネス使用って。何人乗りなんでしょうか。国土交通省の定義にあるビジネスジェットでは小型機とされていましたが、まさに想定外の飛行機です。


なんと、ワイドボディでのビジネスジェット発注40%。いつかワイドボディが主流になる日がくるのでしょうか。

レイヤ

ボーイングビジネスジェットのホテルみたいな内装に驚愕


レイヤ : 大統領専用みたいですね、、


ボーイングビジネスジェットのお値段ざっくり60億円!(中古)

プライベートジェット所有の有名人


5千万ポンド(約91億円)相当のリアジェット60 D-CGEO所有

レイヤ

約59億円のガルフストリームV所有

個人資産いくらなのだろう、、


レイヤ

約36億円のガルフストリームIV所有。

流石のトムクルーズ


結論


一生関係ない世界