古代マヤ文明の彫像からQRコードが発見!読み取った結果、「あるサイト」へ

 

 

 

マヤ文明

マヤ文明はメキシコ南東部のグアテマラ、ベリーズを中心としたマヤ地方で栄えた文明で、紀元前3000年頃から16世紀末にスペイン人に侵攻されるまで独自の文化を築き上げていました。

出土した遺跡からは高度な技術や天文学知識を有していたとされるものも多く、宇宙人と関連があったのではといわれています。

 

 
 

 

QRコードが!?

そんなマヤ文明の遺跡から、すでにQRコードを使っていたのはないかと思われるような彫像が発見されてネットで話題になっています。

QRコードは1994年にデンソーの開発部門が開発しましたが、まずマヤ文明で使用されていたなんてありないと思いますよね。

では、実際の彫像をご覧ください。