【衝撃】さすがにやりすぎ!!限界突破し過ぎたボディビルダー10選

 

 

ボディビルダー

ボディビルダーたちは自分の身体を美しく見せるために、鍛錬してパフォーマンスにも磨きをかけています。

しかし、その中には尋常ではないほどに巨大化してしまった人たちもいます。

そこで今回は、限界突破しすぎたボディビルダーたちを紹介します。

 

 
 

 

1.マーカス・ルールさん


引用:https://www.youtube.com/watch?v=0U4–kT2tuo

巨大な怪物という意味を持つ「マスモンスター」という愛称で親しまれている、マーカス・ルールさん。

マーカスさんがこの業界に足を踏み入れたのは、18歳の時にサッカーでの膝の怪我の影響で医師から筋トレをするように勧められたことでした。

当時の体重は55kgでしたが、5年後にはプロレベルに成長して、今ではこの業界で最大の肩の持ち主ともいわれています。

昔から彼を知っている人は、この激変ぶりに誰もが驚愕しますよね。