人間の手によって醜く変形させられた「モンスター」の正体が悲しすぎる…


出典元

みなさんはこの動物が何だかわかりますか?

フィンランドの動物愛護団体「動物の権利」が5つの毛皮農場に忍び込んで撮影したものだそうです。

毛皮を沢山採るために栄養価の高い食事を与え異常に太らせていたのです。

この動物はなんと通常の5倍にまで太らされたキツネ。


出典元

幾重にも波打った毛皮は感染症にもかかりやすいといいます。
もはや身動きすらできないこの動物虐待の状況に関係者は大きな衝撃を受けています。

氷山の一角のような気がしますが、違法業者が早く摘発されてほしいものです。

しかし、人間のファッションのために殺されていく動物たちを思うと胸が痛みます。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.newsweekjapan.jp/

この事実、知りたくなかったんですけど…知ってしまった以上、もう知らない時には戻れない…

現代の奴隷の数は歴史上最高


出典元

奴隷なんぞいつの時代の話だと思う人もいるでしょう。
ほとんどの国は奴隷を違法としていますが、それでも現在”奴隷”とされる人はおよそ2700万人いるといいます。

これは歴史上最大かつ、奴隷貿易が行われていた時の2倍にあたる数です。
児童が無給で就労させられている国が大きく関係してくるのかもしれませんね。

世界終末時計は午前0時に近づいている


出典元

世界終末時計、言い換えれば「人類滅亡の日」「地球最後の日」を表すために指標として使われているもの。

終末を意味する午前0時。
午前0時まであと2分半のところまで迫っており、今もなお少しずつ進み続けているのです。

いつ地球が滅びてもおかしくはないということですね…

養鶏業界ではニワトリのオスのヒナはシュレッダー


出典元

ニワトリには主に食肉用と鶏卵用の2種類があります。
食肉用のニワトリが鶏卵用のニワトリになることはないようです。逆もまた然りです。

卵を産むのはメスだけなので鶏卵場ではオスは役立たずということで、オスのヒナは生きたままシュレッダーにかけられるそうです…

マグロの水銀濃度は思っている以上に危険


出典元

世界一のマグロ消費大国とも言われる日本にとっては他人事ではありません。

大型のマグロは小魚を多く食べるため、その分メチル水銀が体内に蓄積されやすいといいます。
特に妊婦の場合、大量に食べると生まれてくる子に知能の発達など悪影響を及ぼすリクスがあるそうです。

色々知りたくなかったです…


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.toptenz.net
http://karapaia.com