飼い主に捨てられて人間不信になっていたハスキー犬。人間との絆を取り戻した姿に感動!

現在カナダを拠点に活動している野生生物写真家のトロイ・モス。

彼が愛してやまない相棒がハスキー犬のニキータ。
彼女は4年前、飼い主にゴミ同然に捨てられ、ケージに入ったまま尿まみれのブランケットにいたそうです。

誰も近寄らせなかった彼女ですが、辛抱強くトロイは彼女との絆を築いていきました。

トロイがInstagramに投稿している写真からはその時の面影を一切感じさせないニキータの姿があります。

 

本当に生き生きとしているのがわかりますね。
これが彼女の本来の姿なのでしょう。

このような写真を見ていると、彼女を捨てた人間の身勝手さに本当に腹が立ってきます。

トロイが行くところにはどこにでもついていくニキータ。
深い絆で結ばれた相棒だということがよくわかります。

写真から、いかにトロイがニキータを大切にしているかが伝わってきます。

もしニキータが話せたらトロイに何て言うのでしょう。


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.lostateminor.com
instagram

この事実、知りたくなかったんですけど…知ってしまった以上、もう知らない時には戻れない…


現代の奴隷の数は歴史上最高


出典元

奴隷なんぞいつの時代の話だと思う人もいるでしょう。
ほとんどの国は奴隷を違法としていますが、それでも現在”奴隷”とされる人はおよそ2700万人いるといいます。

これは歴史上最大かつ、奴隷貿易が行われていた時の2倍にあたる数です。
児童が無給で就労させられている国が大きく関係してくるのかもしれませんね。

世界終末時計は午前0時に近づいている


出典元

世界終末時計、言い換えれば「人類滅亡の日」「地球最後の日」を表すために指標として使われているもの。

終末を意味する午前0時。
午前0時まであと2分半のところまで迫っており、今もなお少しずつ進み続けているのです。

いつ地球が滅びてもおかしくはないということですね…

養鶏業界ではニワトリのオスのヒナはシュレッダー


出典元

ニワトリには主に食肉用と鶏卵用の2種類があります。
食肉用のニワトリが鶏卵用のニワトリになることはないようです。逆もまた然りです。

卵を産むのはメスだけなので鶏卵場ではオスは役立たずということで、オスのヒナは生きたままシュレッダーにかけられるそうです…

マグロの水銀濃度は思っている以上に危険


出典元

世界一のマグロ消費大国とも言われる日本にとっては他人事ではありません。

大型のマグロは小魚を多く食べるため、その分メチル水銀が体内に蓄積されやすいといいます。
特に妊婦の場合、大量に食べると生まれてくる子に知能の発達など悪影響を及ぼすリクスがあるそうです。

色々知りたくなかったです…


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.toptenz.net
http://karapaia.com

汚れた大人の心がにじみ出る!子供のぬり絵を大人が塗ったら邪心の塊すぎて笑えない!

日本では大人のぬり絵が結構はやってますよね。

キッズのぬり絵は想像力の塊ですが、大人のぬり絵は邪心の塊だということがこの度判明しました!

ピュアな心のキッズには決して見せることができない仕上がり具合をご覧あれ!

・いつの間にかトイレタイム

多分、叶恭子さんあたりこれくらい華麗なるトイレタイム!

・可愛い顔して血まみれ

羽とか足とか、何を襲ったかわかる感やめて!

・もはやサンタグローイ

原型とどめてるの帽子くらいですから!

・プーが…

事件の背景どーでもよくなるくらいブリーフの存在感!

 

・生きたままが一番ってか…

塗られた絵を見て、元の絵を見ると女性の目がそういう風にしか見えません!
そして両端のひよこの悟ったような顔w

いやー大人って本当にだめですねー
大人っていうか、もはや中二病。笑

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
https://www.reddit.com
https://www.demilked.com