世界初の宇宙国家「アスガルディア」が誕生!国民は現在20万人越え!国連からの承認は得られるのか!?

レイヤ : こんにちは。レイヤです。
まるでガンダムのような世界が知らぬ間に誕生していました!


カズキ : 宇宙国家とは一体なんなのでしょう?


2016年10月12日(アスガルディア歴なら10月5日)にパリで宣言された世界初の宇宙国家・アスガルディア宇宙王国を知っていますか?

ロシア人科学者が中心となり立ち上げた宇宙国家ですが、国民登録はネット上から無料で行う事ができ、地球上すべての国の18歳以上の人が登録できます。

それでは、宇宙国家の詳細を見ていきましょう!

国民登録数20万人以上


出典元

現在200カ国以上、およそ24万人(H29.6.23現在)が登録を済ませています。
年齢は18〜35歳が多く、男性83%、女性16%、その他1%となっています。

レイヤ : その他1%って…
男女比やばくないですか?


カズキ : 国家として成り立つのでしょうか?


小型衛星打ち上げ予定


出典元

宇宙と月面に軌道ステーションを設置する計画を進めており、2017年秋には小型衛星「アスガルディア1」が打ち上げられる予定だといいます。

第2号の打ち上げは2018年に予定されているそうです。

レイヤ : 最終目的は、宇宙で数百万人のアスガルディア国民が暮らせるような人工衛星を所有することだそうです。


国民投票も!?

先日アスガルディアの将来を決めるため登録国民による電子投票が行われたそうです。

この投票は国家宣言、憲法、国旗、記章、国歌の5つの事項を決めるためのものでした。

政府幹部も夢じゃない!?


出典元

建国後5年間は宇宙国家を立ち上げた中心人物のロシア人科学者が元首ですが、それ以降は議会選挙によって後任を決めるそう。

1,000名以上の署名があれば、「国家元首やアスガルディア政府各部署など」の代表者に対して請願を出すことも可能としています。

レイヤ : どのようにネット上で千人以上の支持者を集めるのでしょうか?


「国民を宇宙へ連れていく」というなんとも壮大な計画ですが、まだまだ道のりは遠いでしょう。

あまり実感がないせいか、ネット上の仮想国家という感じがしますが、近い将来本物の国家になる日がくるのかもしれませんね。

アスガルディア国民になりたい方は、こちらを覗いて下さい!
(一切の責任は負いかねます!)

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
https://asgardia.space/en/
http://karapaia.com