【衝撃】100年後には存在していないかもしれない国…消滅する理由とは?

ヒロアキ : こんにちは。ヒロアキです。
皆さんは母国がなくなってしまったらどうしますか?


レイヤ : 今回はそう遠くない未来、なくなってしまうかもしれない国をご紹介します。


オランダ

オランダの表面積のおよそ半分は海抜(海水面からの高さ)が1m未満のため、地球温暖化が進んでしまうと…

1m以上海面が上昇し、国自体が水中に沈没してしまうことも…

ヒロアキ : 堤防を高くするなど、海面上昇と戦っているオランダです。


中国

大気汚染が深刻な中国。
日本でも他人事ではないPM2.5によって、中国では2013年に早期死亡者がおよそ26万人に達しています。

さらに2030年までに中国国内の飲料水が不足すると予想されています。

レイヤ : 2050年まで持つかどうか…


スペイン

スペインの経済危機はかなり深刻な状況にあり、25歳未満の若者の失業率はなんと50%近いのです。

さらにスペインの内部でも独立を目指している州があるため、そのような州が多く出てきた場合、分裂する可能性があります。

ヒロアキ : これはイギリスと似ていますね。


北朝鮮

出典元

今一番日本で騒がれている国と言っても過言ではないかもしれませんね。

100年後には金王朝による独裁政権が終わると予測されています。

韓国が北朝鮮と合併した場合、韓国の経済成長が予測されます。


モルディブ

モルディブといえば、リゾート地でゆっくりなんて思っていませんか?

モルディブは地球温暖化により最初に沈没し、消滅する最初の国になる可能性大!

レイヤ : 早ければ2085年には沈没すると予測されています。


いかがでしたか?

環境汚染や経済危機による消滅が多いように思います。

止める事ができない環境汚染、この先どうなるかわからない経済危機。
日本も決して他人事ではないですよね…

サムネイル:出典元