細菌の数はトイレの便座の10倍以上!?客室乗務員が明かす飛行機の秘密に驚愕!!

リュウジ : こんにちは。飛行機大好き、リュウジです。
今回は皆さんもビックリする飛行機の秘密教えちゃいます。


現在では飛行機に乗ったことがない人の方が少ないのではないでしょうか?
皆さんは機内ではどのように過ごしていますか?

今回は飛行機にまつわる、あまり知られていない事実を見ていきましょう!

携帯電話OFFの秘密

離陸前に「携帯電話や電子機器のご使用はお控えください」というアナウンスを耳にしますよね。
ONにしていたら飛行機が墜落するのではないかと思っている人いませんか?

ONにしている人が多いと、司令塔と飛行機の交信に雑音が入ってしまうのです。

リュウジ : 機長のイライラが増しますね。


飛行機の水の秘密

機内で喉が渇いた場合、無料の水を飲むのはちょっと危険かもしれません。

ある調査によると、飛行機の水を貯めるタンクの衛生状態はあまり良くないとされており、2013年にアメリカの旅客機を対象に行われた調査では、10機に1機の割合で水から大腸菌群が発見されたそうです。

夜の明かりの秘密

長いフライトの場合、機内のライトが落とされることがありますよね。
これは乗客を寝させるためではないのです。

緊急時に暗闇でもスムーズに避難できるように目を慣らしておくのが目的だったのです。

トレーテーブルの秘密


出典元

実は飛行機の中で最も不潔なのは、目の前のトレーテーブルだと言われていることをご存知ですか?

最も多くの人に触られ、最も掃除が行き届いていない場所!

なんとトレーテーブルにいる細菌の数はトイレの便座の10倍以上!

レイヤ : よくトレーテーブルで寝ているのですが…


雑な着陸の秘密

「ドーン!」という音と共に、雑とも思える着陸を経験したことはありますか?
これは決して新人パイロットによるものでも、着陸が苦手なパイロットのせいでもないのです。

雨などで濡れた滑走路でタイヤが滑らないようにあえて荒っぽい着陸で摩擦を起こしているそうです。

いかがでしたか?

飛行機に搭乗する際には是非思い出してください。

リュウジ : トレーテーブルでは3秒ルールは通用しません(笑



《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://karapaia.com