全米が震撼!!美人ブロンドFBI捜査官がISと禁断の恋!花嫁に待ち受けていた衝撃の末路…

マサヤ : こんにちは。マサヤです。
米裁判所が秘密にしていた情報が公開されました!


リサ : アメリカだけでなく私もビックリしました。


米CNNが、FBI捜査官とIS勧誘員が極秘結婚していたことを報じました。
実はこの事実は秘密にされていたそうなのですが、連邦裁判所の記録公開によって明るみにでました。

決してあってはならいこのニュースに全米に、激震が走っています。


出典元

ISの花嫁となった女性は、ドイツ語通訳者の元FBI捜査官、ダニエラ・グリーンさん。

グリーンさんが禁断の恋に落ちた相手は、捜査の対象だったデニス・カスパート容疑者。
彼はもともとドイツでラッパーをしていましたが、どのような経緯を経たのか突如ISに加入。

ISのプロパガンダ動画で切り落とした人間の頭部を掲げている姿が投稿され、2015年には「特別指定国際テロリスト」に指定されています。

嘘をついてシリアへ…


出典元

2人がどのように恋に落ちたのか詳細は明かされていません。

しかし彼女はカスパート容疑者のもとへ行くため、ドイツに住む家族に会いに行くと仕事で休暇をもらいそのままシリアへ入国。

そして現地で極秘結婚。

リサ : 当時彼女にはアメリカ軍人の夫がいたのです…


彼女を待ち受けていた運命は…

まさに恋は盲目というのでしょうか、結婚して一週間もたたないうちに彼女は自分の重大な過ちに気づきます。

友人に宛てたメールを見ると…

「とんでもないことをしてしまった」
「かなりヤバイ状況、もう遅すぎる。どうしていいかわからない」
「もし戻ったとしても刑務所に入るかもしれない、でも受け入れる。時間を戻したい」

と、かなり切羽詰った状況に置かれていたことがわかります。

アメリカに帰国

その後決死の覚悟でシリアを脱出しましたが、すぐに逮捕され、連邦刑務所に2年服役することになりました。

昨年釈放されたグリーンさんは現在、ホテルで勤務しています。
CNNにインタビューを求められた際、「私が質問に答えてしまったら、家族が危険にさらされる」とだけ答えたそうです。

マサヤ : 話せないことが沢山あるのでしょう。


まだわからない事も沢山ありますが、わかった事は恋は本当に盲目だという事でしょうか。

それとも知的で理性的な女性でさえ盲目にさせてしまうほど、テロリストの誘惑は甘いものだったのでしょうか?

危険な男性には気を付けましょう!

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://tocana.jp
http://edition.cnn.com