こんなモーツァルトはいやだ!!「ウンチ、ポンチ、クソ、舐める!」!?偉人が送ったラブレターにドン引き!

レイヤ : こんにちは。
好きな人にラブレターを書いたことがありますか?


リサ : LINEやメールが当たり前の時代に手紙はうれしいかもしれないですね。


ラブレターはどんな時代にも存在しており、送る側も受け取る側もドキドキしてしまいますよね。
私たちがよく知っているかの偉人たちも愛する人へラブレターを送っていました。

しかしさすが偉人というべきか、私たちが想像する一般的なラブレターとは想像がかけ離れていました…。

ウンチまみれのラブレター

スクリーンショット 2017-05-16 22.44.15
出典元

最初に紹介するのは偉大なる作曲家、モーツァルト。
彼が書いた恋文の一部を抜粋してご紹介します。

ごきげんいかが?お通じはまだいいかい?
ぼくのあれは元気です。二週間後にはパリへたつけど、今日もひとクソたれておこう。
ウンチ!ポンチ!こりゃうまい!クソ!なめる!ああ、おいちっち!

一説によるとモーツァルトは、女性に向かって汚い言葉を使うことで性的興奮を得ていたといいます。

レイヤ : えー、天才となにやらは紙一重といったところでしょうか…