【衝撃】モアイ像に新発見!?実は〇〇が埋まっていた!その謎に迫るとさらなる事実が…

ラパヌイ人の信仰によってできたモアイ像

1_e3

このモアイ像は、ポリネシアからやってきたラパヌイの人たちによって1250~1500年の間に建てられた。島には887体の像があるが、一番背の高いものは9メートル、重さ82トン。こんなに大きく重いものなのに、多くが島のあちこちに運ばれた証拠がある。

モアイ像に施されている彫刻は、神格化された先祖を表している。もともとは先祖がやってきた土地のほうを見つめる位置に置かれていた。

 

2_e3

島の野に点在するモアイ像。数百年もの間ここにずっとたたずんでいる。