【ワンピース】ポーネグリフはトキトキの実で800年以上も守り続けられていた !?33巻で描かれた伏線と関連性は?【ONE PIECE】

 

 

 

『ONE PIECE』

尾田栄一郎さんが描く漫画『ONE PIECE』では、多くの伏線が描かれていて、ファンの間で話題になっていますよね。

今回は、作中に登場するポーネグリフ(歴史の本文)についての考察を紹介します。

 

 
 

 

ポーネグリフ

ポーネグリフには「空白の100年」についての歴史が書かれていて、世界中に30個ほど散らばっているキューブ状の鉱石のことです。

また「壊せぬ書物」と表現されることもしばしばで、今回はこの性質に注目したいと思います。

このポーネグリフを作ったのは?