【衝撃】ネズミの赤ちゃんをおどり食い!?中国の珍味「三聴」がヤバイ!

世界にはさまざまな珍味や伝統料理が存在しますが、中国の「三聴」という料理を知っていますか?

なんと生まれたばかりのピンクの肌をした赤ちゃんネズミを食べるという気味が悪いとしかいいようのない料理が存在するようです。

・珍味「三聴」

タレにつけてそのまま食べるという考えただけで吐き気を催しそうです…

「三聴」という名前の由来は「1:箸でつまんだとき」「2:タレにつけたとき」「3:咀嚼したとき」のステップにおいてネズミの鳴き声を聴くことができるということからきているそうです。

熱湯に通した後たべるしゃぶしゃぶバージョンも存在するといいます。

ネットでは「気持ちが悪い」「野蛮」などの声が上がっています。

日本でもイカやシロウオなどのおどり食いがありますが、世界から同じように思われていそうですね…。

衝撃の動画です。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.dailymail.co.uk

いまだに世界の海の95%は調査されておら...