北朝鮮が水爆実験を強行した場合、世界中に放射線物質が拡散!!予想シミュレーションが怖すぎる…

ミサイル発射や核実験などで日々世界から孤立していく北朝鮮。

しかし、またしても北朝鮮のリ・ヨンホ外相は水爆実験の可能性に触れています。

実際に北朝鮮が水爆を保有しているかは定かではありませんが、もし本当に実験が行われたら…

核実験全面禁止条約機関(CTBTO)のラッシーナ・ゼルボ事務局長が、「水爆が行われた際の放射線物質の2週間の拡散状況」を予想したシミュレーションをTwitterに投稿しました。

シミュレーションではゆっくりと広がっていき、10日後には日本に到着し、さらに日本を飲み込むように広がっていきます。

放射線物質で汚染されれば、多くの健康被害、さらに出生異常なども報告されるようになるでしょう。

日本人はどことなく平和ボケしているように思いますが、隣国の脅威が迫っていることを忘れてはならないでしょう。

いつその時がくるか、誰も予想はできません…。


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.dailymail.co.uk

いまだに世界の海の95%は調査されておら...