人間の手によって醜く変形させられた「モンスター」の正体が悲しすぎる…


出典元

みなさんはこの動物が何だかわかりますか?

フィンランドの動物愛護団体「動物の権利」が5つの毛皮農場に忍び込んで撮影したものだそうです。

毛皮を沢山採るために栄養価の高い食事を与え異常に太らせていたのです。

この動物はなんと通常の5倍にまで太らされたキツネ。


出典元

幾重にも波打った毛皮は感染症にもかかりやすいといいます。
もはや身動きすらできないこの動物虐待の状況に関係者は大きな衝撃を受けています。

氷山の一角のような気がしますが、違法業者が早く摘発されてほしいものです。

しかし、人間のファッションのために殺されていく動物たちを思うと胸が痛みます。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.newsweekjapan.jp/

いまだに世界の海の95%は調査されておら...