「人肉は食べ飽きた」!?100人以上が人肉を食べたと告白!南アフリカに広がるカニバリズムに激震!

南アフリカの警察署にある1人の男が人間の手や脚を持って自首してきたそうだ。

発した言葉はなんと…

 

「人肉はもう食べ飽きた」

 

自首してきた男を含め4名をこれまでに逮捕。

家には女性の死体

警察が男の家を捜索したところ、腐敗臭で満ちた家からは女性の体が発見された。
暴行し、殺害、その後切り刻んで食べたようだ。

さらなる調査で他に逮捕された男の家からも多くの身体の一部が発見されたという。

300人以上の村人も人肉を食べた!?


出典元

男たちの小さな村ではカニバリズムという人肉を食べる行動が儀式化しているようだ。

なんと村人300人も墓を掘り起こしたり、人肉を食べていたと告白。

“nyanga”と呼ばれる呪術師が存在する村では、墓を掘り起こし呪術師に届けることで、強く健康でいることができ、あらゆる災害から守られると言われているという。

小さな村の異様な儀式が今世界に激震を与えいる。

一体今までに何人の行方不明者がでているのだろうか…

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://nypost.com
http://www.news24.com

ハリケーンや台風などの自然災害は私たち人...