新たなブームの到来か!?『恥』って何ですか?変顔比較「PrettyGirlsUglyFaces」の破壊力がすごすぎる!

自撮り画像をInstagramなどのSNSにアップするときにはいかに美しく、可愛く写真を加工するか!
まるで詐欺〜と言いたくなるほど現代の加工アプリは優秀です。

しかし、最近はそんな事にも飽き始めている人がいるようです。

海外で今ブームのコミュニティ「PrettyGirlsUglyFaces」。
自分の美しいと思う顔と、醜いと思う顔両方投稿して比較するもの。

体を張って変顔をしている女性をごらんください。


PrettyGirlsUglyFaces

むしろどうやったらこんな顔できるのか教えて欲しいレベル


PrettyGirlsUglyFaces

魔女が降臨した


PrettyGirlsUglyFaces

なんだっけ何かの犬に似てる!ほら、あれ!
そう、あれね!w


PrettyGirlsUglyFaces

チャンピオンの称号を差し上げようぞ!


PrettyGirlsUglyFaces

みなさん結構アゴを犠牲にしていらっしゃる


PrettyGirlsUglyFaces

穴蔵からでてきた怪獣

こういう変顔全力でやっちゃう女性大好きです。

男性ユーザーもいますが、自分の顔を熟知している女性の破壊力のレベルにはやはり敵わない。

今宵もだれかがPrettyとUglyを行き来していることでしょう。

サムネイル:PrettyGirlsUglyFaces


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
https://www.reddit.com

自分の身体がキャンバス!世界が注目する「トリックメーク」に脳が歪む!韓国の美人アーティストの妖艶さをご覧あれ!!


“トリックアート”ならぬ”トリックメーク”。
自らを「イリュージョン・アーティスト」と名乗り、新たな領域を開拓している韓国人アーティスト、ユン・ダインさん。

1993年ソウル生まれの23歳。
韓国芸術総合学校出身で、最近創作活動を始めたばかりだという彼女の作品が世界で注目を集めています。

・肉体がキャンバス

アクリル絵具を用いて、ボディペインティングを施すというユニークな作風。
ペインティングに12時間もかかることもあるそうです!

それでは一気に作品をご紹介します!

脳が追いついていきません…
作品に引き込まれるように見入ってしまいます。

日本でもあの人がやっていた!!

なんと日本でも”トリックメーク”に挑戦している人がいました。


出典元

LiLiCoさんが去年のハロウィンで変身した姿ww
普通にすごい!

まだ活動を開始したユンさんの今後の”のびしろ”が楽しみです。
今回の彼女の作品は全て彼女のInstagramで紹介されているので気になる方は是非覗いてみてください!

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
https://www.instagram.com
http://tocana.jp

男にも女にも、若者にも中年にも見える新種の人間発見!何とも”形容しがたい顔”をもつ男が逮捕され話題!


テレビなどで流れる犯罪者のマグショット(逮捕後に撮影される人物写真)を見て、皆さんは何か思った事はありますか?

今回、米ニューヨーク州ヘムステッドの地元警察が公表した犯人の顔に何とも言えない気持ちになります。

世にも奇妙なマグショット

今回公表された犯人は、市民プールで下腹部をさらし公然わいせつ罪で逮捕されたウィルソン・ケニー(33歳)。
つまりは露出狂ですね。

いかにもな面構えなのか、狂気に満ちた顔をしているのか一体どんな顔をしているのでしょう?

あまりにも拍子抜けする”形容しがたい顔”をどーぞ!


出典元

キリッと整った眉にクリクリの目とピンクの唇、顔中心だけ見ると女性に見えなくもありません。

しかし落武者のように禿げ散らかした髪にうっすら見えるヒゲは明らかに男性。

動画を見るとより不思議な気持ちになります。

うーん、この容姿で露出狂だと思うとモヤモヤが止まらない!
そしてなんか不気味…

そう考えると人の見た目ってやっぱり大切なんでしょうか。。。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://tocana.jp
http://www.mirror.co.uk

母乳が大量にでる女性、1日6.4Lの母乳で4台の冷蔵庫もパンパン!今までに2.5トンもおすそ分け


米国オレゴン州に住む2児の母、エリザベスさん。

母乳分泌過多症という症状のため、毎日普通の女性の10倍の量にあたる6.4Lもの母乳がでます。

なんとこれまでに2.5トンもの母乳を寄付し続けてきたというから驚きです。

愛の労働


出典元

2014年に長女を身籠った時、母乳分泌過多症に気づいたというエリザベスさんは、以来2年半毎日休みなく搾乳し続けています。

地元の母乳がでない母親、同性カップル、早産の子供のための母乳バンクに渡している彼女は「愛の労働」だと言っています。

毎日10時間労働


出典元

1日5回の搾乳でかかる時間は5時間!

さらに母乳の保存・ラベル貼り・殺菌といった作業もあり、全部で1日8〜10時間費やします。

母乳バンクから謝礼はでますが、備品や母乳を提供し続けるために体に必要な食品を購入することに使っているそうです。

恐怖からの始まり

始めたばかりの時は、もし母乳がでなくなって自分の子供にあげられなくなったらどうしようと恐怖だったそうです。

今では人との繋がりや、社会に参加しているという気持ちの方が強いといいます。

搾乳は楽しくないし、不快で痛いと語るエリザベスさんですが、多くの人を助けているという思いが彼女を動かしているのでしょう。

愛の労働とはいえ、2年半1日も休むことなく続けているなんてすごいですね。

日本では2014年に母乳バンクができましたが、設備的なことも含めてまだ普及するには時間がかかるでしょう。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.dailymail.co.uk
http://karapaia.com

ベンチで寝泊まり、ホームレス施設まで…大成功を収めたあのハリウッドスターがかつてホームレスだったなんて…意外すぎる人物に驚愕!


人生山あり谷ありとはよく言われますが、どんな人にも必ず挫折やどん底の時代があるものです。

私たちの憧れの的のような人物も決して楽な道だけできたわけではないようです。

今回は過去にホームレス経験があるハリウッドスターをご紹介します

ジム・キャリー

1994年公開の映画「マスク」で一躍有名になった緑の人、ジム・キャリー。
幼い頃、父親が職を失ったことでキャンピングバンでその日暮らし。

15歳で学校を中退しコメディアンを目指し不遇な時代を過ごしていましたが、1979年に米ロサンゼルスに移住したことで人生が一転。

当時有名だったコメディアンの目に止まり、スターへの階段を駆け上がっていくことになりました。

ハル・ベリー

1987年当時21歳だったハル・ベリーはニューヨークで女優を夢見て生活していましたが、生活は苦しく所持金がなくなりました。
母親からの仕送りも断られ、一時はホームレス用保護施設に住んでいたといいます。

しかし、この経験から誰にも頼るものかと思ったそうです。

なりふり構わず努力されたのでしょう。

ダニエル・クレイグ

映画”007″で6代目ジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグ。

彼もかつて俳優活動を始めた時はお金がなく、公園のベンチで寝ていたそうです。

お金欲しさに乗り気でない役の仕事を請け負ったことから多くのオファーがくるようになったそうです。

クリス・プラット

大学を退学してハワイへと移り住んだクリス。
酒とマリファナに溺れ、夜はバンで寝るというホームレスのような生活を送っていたそうです。

しかし、偶然女性監督と出会い、彼女の作品へのオフォーを受けたことがきっかけでハリウッドスターの仲間入りをはたしました。

人生はどこで変わるか本当にわかりませんね。
ただ凡人の筆者が言えることはただ1つ「ありあまるお金の1億分の1でもいいからくれ〜」くらいですかね。


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://listverse.com
http://tocana.jp/

狭すぎる…香港の富裕層の影に隠れて増え続ける貧民層の劣悪な居住環境がヤバい!


経済成長が著しい香港は世界でも5本の指に入るくらい家賃が高い場所。

高級マンションや、豪邸に住む富裕層の裏には、脚を伸ばして寝るスペースもないほど狭い部屋で暮らしている人も多く存在します。

香港の最貧民が暮らすといわれている”棺桶ハウス”。
あまりに劣悪な環境で暮らしている人たちをご覧ください。


出典元

食べてるものもさることながら、皮膚もヤバいです…


出典元

幅何センチ?


出典元

これは…せめてトイレの蓋閉じて…


出典元

色々ヤバい…


出典元

ゴキブリやトコジラミなどの害虫に悩んでいる人もいるそうです。
この状況に国連も最近「人間の尊厳への屈辱」と厳しく批判したほどです。

光の裏には必ず闇があるものですね…

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.boredpanda.es
http://www.prixpictet.com

エリート中のエリート!!世界が誇るエリート特殊部隊が最強すぎる!


普通に生活している限り、出会う事はないであろうエリート特殊部隊。
厳しい特殊な訓練を受け、最も恐れられる最強の特殊部隊は各国の誇りです。

普通のメンタルなら怖気付いてしまうような事もやってのけてしまう彼らはまさに現代には欠かせない存在なのではないでしょうか。

世界に存在する特殊部隊をご紹介します。

・スペイン海兵隊特殊作戦班UOE


出典元

1952年に志願者によって水陸両用部隊として設しました。

UOEへの入隊はかなり狭き門で、志願者の7〜8割が不合格になるそうです。
全員が不合格になることもあるといいます。

それだけ厳選されたメンバーということなのでしょう。

・フランス国家憲兵隊治安介入部隊(GIGN)


出典元

1973年に設立された200人ほどの部隊。
人質救出が主な目的で、今までに600人以上の人質を救出しているといいます。

フランスではメンバーの顔写真公開は法律違反になるそうです。

・イスラエル国防軍サイェレット・マトカル


出典元

主な任務は情報収集に重点を置いていますが、時には敵陣に潜り込む事もあるそうです。

入隊試験では医師や心理学者にチェックされながら、過酷な訓練に耐え抜いたものだけが入隊できるといいます。

・米海軍ネイビーシールズ(SEALs)


出典元

世界で最も名が知れ、各国の特殊部隊が模範にしていると言っても過言ではない部隊。

陸海空の全てに対応した特殊部隊で、特に9.11以降は激しい訓練をしているそうです。
さらにそのSEALsの中でも選ばれし者だけが入れる対テロリスト特殊部隊・DEVGRUもあるそうです。

ロシア、イギリスなど他国にも特殊部隊は存在します。

抱えているものの大きさが違いすぎて全く想像もつかない世界ですが、彼らなくしては国が成り立たないのも事実なのでしょう。

彼らを支える家族もきっと大変なんでしょうね。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.businessinsider.com

気持ち悪っ!なのになぜか見ちゃう中毒性。放置してたらグングン成長…ありえない本来の果物と野菜の姿に鳥肌もん


皆さんも野菜や果物を放置していたら芽がでていたなんていう経験ありますよね。

でも、トマトやアボカド…放置したらどうなるか知っていますか?

今回は気持ち悪い成長しきった野菜や果物をご覧あれ!

・紫キャベツ


出典元

キャベツ自体が鉢植え代わりになってるやないかーい

・ピーマン


出典元

ピーマン in ピーマン
ちょっとお得やないかーい

・トマト


出典元

ゾンビ化してるやないかーい

・アボカド


出典元

表面の黒いボツボツの方が気持ち悪いやないかーい

・イチゴ


出典元

知ってますか?
イチゴの種だと思われてるブツブツが「実」なんですよ。

だからその実の中に入ってる「種」が発芽するんです!
それにつけても気持ち悪いやないかーい!

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.boredpanda.es

【閲覧注意】ベッドで殺された2人のカップル、樽に詰められた死体…殺人にまみれた1910年代のニューヨーク!100年の時を経て写真で蘇る「 NYの犯罪現場と暗黒時代」

“人種のるつぼ”と言われるほど多種多様な民族が混在しているニューヨク。

現在では「世界の首都」と称されるほど急速な発展を遂げましたが、20世紀初頭のNYは今からは想像もできないほど血でまみれた街だったのです。

・凶悪犯罪の街


出典元

1910〜1920年の間に100万人近くまで人口が増加。
それに伴い犯罪も増加し、当時のロンドンと比べて10倍もの犯罪率を誇っていたNY。

その当時の悲惨な現場を収めた写真集『MURDER IN THE CITY New York 1910-1920』が発売されました。

マフィア間同士の対立による殺人、アルーコル依存症からくる殺人など当時のNYの風景をご覧ください。

過激な写真も含まれるため、苦手な方はご注意下さい。


出典元


出典元


出典元


出典元

モノクロ写真ながら、血生臭さが漂ってきます…


出典元

生々しい写真ばかりですが、怖いながらもなんとも味わい深い感じもしますね。
大発展を遂げるまでのNYの裏側に思いを馳せるの意外に感慨深いものがあります。

暗黒時代をアート化させてしまうNYにも「さすが!」っと思わずにはいられません。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.dailymail.co.uk
http://tocana.jp

イギリスで拡散し続ける『硫酸攻撃』の恐怖!一瞬で人生を狂わされた無差別襲撃事件の被害者たちが悲惨すぎる!

復習や見せしめの目的で硫酸や塩酸などを浴びせる「アシッド・アタック(酸攻撃)」を知っていますか?
劇薬を顔にかけられたらどうなるか…

被害者はその瞬間から地獄へと突き落とされたようになるでしょう。

そんな「硫酸攻撃」がイギリスで増え続けているといいます。

増加する発生件数

2015年には261件、16年は431件、そして今年はすでに282件も発生しています。

硫酸攻撃は無差別に行われることもあるそうです…

イギリス在住のクリストフェロスさんも人生を狂わされた被害者の一人です。

ある日突然人生が一転

2014年12月、ある日自宅のドアの叩く音で、普段通りドアを開けたクリストロフェロスさん。

見知らぬ男が「これがお前への贈り物だ」と言うと、突然硫酸を彼の顔に浴びせたそうです。

言葉では言い表せない痛みと表現しているように、着ていた服は消えていくようにボロボロになったと言います…

12回の外科手術

今までに12回もの顔の再建手術を受けましたが、まだ今後も受けなければならないそうです。

傷の収縮に伴い、まぶたを失い眠れなくなったこともあるといいます。

しかし彼を襲った犯人は、8年の服役で仮釈放される可能性もあるほど刑は軽いものだそうです…

規制がなく手に入りやすい酸性物質は、使い方一つで凶器にさえなりえます。

このような事件が増加していること自体大問題ですが、一早い規制が必要になるでしょう。

こういう事件は本当に胸が痛みます…

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://toyokeizai.net

インターネットを駆け巡ったフェイク画像に騙される人続出!あの有名人も被害に…


今の時代誰でも画像を簡単に編集できてしまいますが、編集のレベルが上がるほどまるで本物のように見えてしまうことも…

一旦ネット上で拡散されてしまえば、収集がつかなくなるほど恐ろしいことにもなりかねません。

本物か嘘がもはや見分けがつかないフェイク画像に騙されます。

クマ襲撃


出典元

これは騙される!
特にカメラを持っている人の必死の形相といったら…

しかし、これ全てフォトショップでチャチャっと貼り付けしたもの。
クマだけではなく、人間も全て貼り付け…

パリス・ヒルトンのTシャツの文字


出典元

「貧乏をやめよう(STOP BEING POOR)」と堂々とプリントされたTシャツ。

大金持ちのお嬢様がこんなTシャツを着たら…
案の定無神経すぎると大炎上!

しかし実際は若者を励ますために「絶望するのはやめよう(STOP BEING DESPERATE)」だったのです。
お騒がせ娘だけに真実と受け止められても仕方のないことなのでしょうか?

ケネディとマリリン・モンローの密会写真


出典元

こちらも歴史的有名人の元米大統領のジョン・F・ケネディとマリリン・モンローの密会写真。

2人の恋の噂はずっとあったものの決定的な証拠はなかったそうです。
しかし出回ったのが大統領執務室で抱き合うこのでっちあげ写真。

2人によく似た俳優を使って撮影したそうです。

モンスターズ・インクに登場する壁紙


出典元

一目瞭然でどっちがフェイクかわかりますよね。笑

ロジャー伯父さんとマミーがチョメチョメってこらっ!
ディズニーから訴えられたら賠償金一生かかっても返せませんよ。

本当に子供が描いたかのような下手さが逆に笑えますが。

人の人生を変えさせかねないフェイク写真は絶対ダメです。
誰にも迷惑をかけないオモシロコラ画像くらいにしておきましょうね。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.therichest.com

世界で多発する「フェミサイド(女性殺し)」への怒り爆発!フェミニズム団体の女性120人が全裸で一斉に叫びながら猛抗議!


世界中で男性による女性への暴力行為は後を絶ちません。

「女性であること」が原因の強姦、暴力、殺人は「フェミサイド(女性殺し)」と呼ばれています。

こうした現状に法整備がされていないのが現状…

・裸の抗議デモ


出典元

そしてこの度、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、フェミサイドから女性を守るべく2015年に結成されたフェミニズム団体による”裸の抗議デモ”が行われました。

大統領官邸前に120以上集まった女性。
スペイン語で「女性殺しは集団虐殺」と書かれた旗を掲げると、全員が全裸になったとのこと。

・罪の重さがわかっていない?

アルゼンチンでは1日に1人の割合で男性により女性が殺害されているそうです。
さらに2016年、当時大学生でフェミニズム活動家だった女性が殺害されたことがきっかけで団体の活動が活発化したといいます。

この女子大生を殺害した男性は、2012年二人の女性をレイプした罪で9年の懲役刑を受けていたにもかかわらず、2016年に釈放されたのです…。

・狂ったように吠えまくる


出典元

その時の様子は、全員が両手を前に突き出しながら、まるで狂ったように叫び出します。

最後は裸のまま地面に倒れ、死体の山を連想されるようなパフォーマンスで締めくくられています。

・世界中で問題となっているフェミサイド

アルゼンチンに限ったことではなく、インドなどでも年々増加するレイプ件数が社会問題となっていますね。
被害に遭う女性もまだ10代の子供の場合も少なくありません。

日本では「フェミサイド」という言葉はまだ馴染みがないですが、被害件数は年々増加しているようです。

今回のアルゼンチンの団体の行動は少し過激かもしれませんが、それだけ女性というだけで被害に遭う確率も高いのでしょう。

「女性」である前に「一人の人格を持った人間」といった考えの人が増えることを願うばかりです。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.newsweek.com
http://tocana.jp

死亡説は流れているが、実際に遺体は確認さていない人々…忽然と消えた彼らは今どこに…


私たちは現在全ての情報が入る時代であり、何でも知っているかのように錯覚しています。
しかし、今回ご紹介する人たちに関しては謎だけが残され何もわかりません。

今もなお生きている人はいるのでしょうか…

・子役のジョー・ピッチラー


出典元

アメリカで子役として活躍したジョー・ピッチラーは、2006年自宅でカードゲームをした後、車で外出。
その後から連絡が取れなくなり、7日後、嘔吐物にまみれた彼の車だけが発見されました。

彼は薬物常習者であり、その発覚を恐れた友人が誤魔化したという説が有力だといいます。

・遺体が完全に一致しないアドルフ・ヒトラー


出典元

ヒトラーは妻のエヴァと共に自殺したと思っている人がほとんどではないでしょうか?
彼の遺体はロシアの軍隊によって極秘で隠されていたそうです。

ヒトラーのものとされる頭蓋骨は女性のものだと判明していますが、なぜか顎骨と歯のブリッジは本人のものだと、ヒトラーかかりつけの歯科医が証言しています。

未だ謎多きヒトラーの遺体、本当に彼のものだったのでしょうか…

・ロックバンドメンバー、リッチー・エドワーズ


出典元

イギリスの有名バンド、マニック・ストリート・プリーチャーズのメンバーだった彼は自傷癖がありました。

1995年、USツアーの予定でしたが、ホテルに荷物全てを置いたまま車で失踪。
車が発見された場所の近くの川に身投げしたと推測されていますが、その後彼の姿を見たという証言もあるようです。

なんとバンドメンバーは彼の銀行口座にいまもギャラを振り込み続けているのだそうです。

・写真ジャーナリスト、シーン・フリン


出典元

写真ジャーナリストとして前途有望だったシーン・フリンは、1970年、ポルポト政権下のカンボジアでゲリラに誘拐されました。
その後の彼について確認できるものは何一つなく、おそらく捕虜となり死んだと推測されています。

2010年、彼の死体らしきものは発見されましたが、DNAは本人と一致しませんでした。

今回ご紹介した人物以外にも多くの有名人が謎の失踪を遂げています。

スマホさえ手放してしまえば、現在でも簡単に失踪できてしまうような気もしますね…

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.therichest.com
http://karapaia.com

お金持ちか貧乏なのか、その人の表情からわかるだと〜!経済状態はすべて顔に出ていた事が判明!


初対面でその人がお金持ちなのか貧乏なのかわかってしまうとしたら…

まさに「目は口ほどに物を言う」と言われるだけあります!

カナダ・トロント大学で行われた最新の研究によると、普通にしている時の顔の表情で、その人物の経済状態を読み取る事ができるそうです。

では、早速見てみましょう!

・10代後半から20代前半までに顔に表れる

実験では、被験者の普通の顔を写真に撮り、その写真を世帯の所得に応じてグループに分けました。
(世帯年収600万円未満、1,000万円以上など。中央値は約750万円)

その写真を別の被験者たちに見てもらい、その人物が裕福か貧乏なのか直感で答えてもらうというもの。

被験者が18〜22歳までの学生だったことから、経済状態の痕跡は10代後半から20代前半までに現れるといいます。
つまりは、親の経済状態が良いかどうかということでしょうか…

・どのグループが一番お金持ち?

下の画像は4人の顔の表情を変えたものです。

では、A,B,C,Dのグループ写真のうち、どのグループが一番裕福か直感でお答えください!


出典元

正解は…

A!!

ちなみに、Bが一番貧しい表情だそうです。

筆者が皆さんの心の声を代弁させて頂くと、、、、

違いが全くわからなーーーい!

実際の研究でも正解率は53%で、無作為な選択よりもわずかに上回ったということ。
できればもっと高い正解率の実験を発表してもらえないでしょうか?と言いたくはなりますが、朗報もあります!

この実験はあくまで普通の表情にのみ当てはまり、笑顔など別の表情ではわからないそうです。

つまり、別の表情を作れば、顔に刻まれた痕跡は隠すことができる!

自信がない人は面接などで普通の顔を少し崩しましょう。

しかし、顔はある程度その人物像をあらわしますよね。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://karapaia.com
https://www.researchgate.net

性犯罪が多い国ワースト5が超ヤバイ!!11歳未満の少女に被害が多発!日本は第何位?


日本では話題になることがあまり多くない性犯罪事件。
つい最近では、ある女性が勇気を出して涙ながらに被害を訴え話題になりました。

WHOは2013年、世界中でおよそ「3人に1人」の女性が、生涯のうちに少なくとも一度は性的または肉体的な暴力を受けた経験を持つことを発表しています。

今回は世界の統計データを参考にしながら、世界と日本の性犯罪の実態を見てみましょう!

ワースト5!!


出典元

・第5位:インド

女性に対する性犯罪件数が年々上昇傾向にあるインドでは社会問題ともなっています。

被害女性の3分の1が18歳未満、なんと10人に1人は14歳未満だとか…

さらに犯人は隣人、親戚、両親などの面識のある人物が大半だそうです。

・第4位:イングランド・ウェールズ

「紳士の国」のイメージがある英国ですが、性犯罪は急上昇しています。
なんと1日平均で60人にも上るそうです…

13〜18歳を対象とした調査では少女の3分の1、少年の6分の1が性的暴力を経験しているといいます。

・第3位:米国

米国人女性の5人に1人が生涯のうち性的虐待を受けた経験を持つといいます。

権利を主張するイメージが強いアメリカですが、70%の人は警察に通報しないそうです。

歌手のマドンナやレディー・ガガも性犯罪を受けたことを告白しています。

・第2位:スウェーデン

スウェーデンといえば世界一「性教育」が進み性に開放定期なイメージがありますが、女性の4人に1人が被害者となるほど実際は悲惨な状況です…

つい最近も、性犯罪が相次ぐためスウェーデン最大のロックフェスティバルが中止と決まったばかりですね…

・第1位:南アフリカ

なんと40%以上の女性が生涯のうち性犯罪に遭うといいます。

全性犯罪被害者のうち、約40%が未成年であり、15%は11歳未満の子供…

南アフリカの現大統領であるジェイコブ・ズマ氏も過去に堂々と性犯罪を犯した事があると発言したほど…

日本では?

日本における性的暴行事件の発生率は、対象となった119カ国のうち日本は105位と他国にくらべて低いとされています。

しかし、警察に相談する女性の割合は平成23年度でわずか3.7%とほんの一握りです。

「なかったこと」にされてしまう性犯罪ですが、泣き寝入りする女性がいなくなり、少しでも犯罪が減少することを願います。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://tocana.jp
http://www.wonderslist.com

30年間1度も歯医者に通わなかた男性。長期にわたる口内の不衛生がもたらした歯肉の巨大化で口が完全に塞がる!


口内を衛生に保ち、歯を大切にすることは健康寿命にもその人の印象にも影響を与えるのではないでしょうか。

今回は、薬による副作用や長期に及ぶ口内の不衛生が原因で歯肉が肥大する「歯肉増殖症」をご紹介します。

カンボジアの都会から遠く離れた小さな村に住む、エン・ケンさん。

彼は30年間1度も歯医者に行くことなく、想像を絶するほど歯肉が肥大化してしまったのです。

※少し衝撃的な画像です

歯肉が肥大化


出典元

驚くほど歯肉も口も膨張してしまったエンさん…
肥大した歯肉が歯も飲み込んでしまっているようです。

食事もスープなどの液体物や麺類などしか口にできないといいます。


出典元

カンボジアの慈善団体からエンさんの症状を聞いたオーストラリアの医師は、エンさんの歯肉を見て驚いたそうです。

「こんな症例は見たことがない。こんなに肥大化したのも世界でも彼くらいではないか」
と語っています。

手術


出典元

カンボジアでは手術できないため、オーストラリアの病院に搬送されたエンさんは無事に歯肉を完全に取り除くことに成功しました。

本来の顔を30年ぶりに取り戻したエンさんはまるで別人です。


出典元

彼の症状はかなり稀だとは思いますが、歯医者に行くことの重要性がよくわかりました。
何事も早めに治療しましょう!

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.dailymail.co.uk
いまだに世界の海の95%は調査されておら...