イギリスで拡散し続ける『硫酸攻撃』の恐怖!一瞬で人生を狂わされた無差別襲撃事件の被害者たちが悲惨すぎる!

復習や見せしめの目的で硫酸や塩酸などを浴びせる「アシッド・アタック(酸攻撃)」を知っていますか?
劇薬を顔にかけられたらどうなるか…

被害者はその瞬間から地獄へと突き落とされたようになるでしょう。

そんな「硫酸攻撃」がイギリスで増え続けているといいます。

増加する発生件数

2015年には261件、16年は431件、そして今年はすでに282件も発生しています。

硫酸攻撃は無差別に行われることもあるそうです…

イギリス在住のクリストフェロスさんも人生を狂わされた被害者の一人です。

ある日突然人生が一転

2014年12月、ある日自宅のドアの叩く音で、普段通りドアを開けたクリストロフェロスさん。

見知らぬ男が「これがお前への贈り物だ」と言うと、突然硫酸を彼の顔に浴びせたそうです。

言葉では言い表せない痛みと表現しているように、着ていた服は消えていくようにボロボロになったと言います…

12回の外科手術

今までに12回もの顔の再建手術を受けましたが、まだ今後も受けなければならないそうです。

傷の収縮に伴い、まぶたを失い眠れなくなったこともあるといいます。

しかし彼を襲った犯人は、8年の服役で仮釈放される可能性もあるほど刑は軽いものだそうです…

規制がなく手に入りやすい酸性物質は、使い方一つで凶器にさえなりえます。

このような事件が増加していること自体大問題ですが、一早い規制が必要になるでしょう。

こういう事件は本当に胸が痛みます…

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://toyokeizai.net
いまだに世界の海の95%は調査されておら...