インターネットを駆け巡ったフェイク画像に騙される人続出!あの有名人も被害に…

 
  今の時代誰でも画像を簡単に編集できてしまいますが、編集のレベルが上がるほどまるで本物のように見えてしまうことも…

一旦ネット上で拡散されてしまえば、収集がつかなくなるほど恐ろしいことにもなりかねません。

本物か嘘がもはや見分けがつかないフェイク画像に騙されます。

クマ襲撃


出典元

これは騙される!
特にカメラを持っている人の必死の形相といったら…

しかし、これ全てフォトショップでチャチャっと貼り付けしたもの。
クマだけではなく、人間も全て貼り付け…

 
 

パリス・ヒルトンのTシャツの文字


出典元

「貧乏をやめよう(STOP BEING POOR)」と堂々とプリントされたTシャツ。

大金持ちのお嬢様がこんなTシャツを着たら…
案の定無神経すぎると大炎上!

しかし実際は若者を励ますために「絶望するのはやめよう(STOP BEING DESPERATE)」だったのです。
お騒がせ娘だけに真実と受け止められても仕方のないことなのでしょうか?

ケネディとマリリン・モンローの密会写真


出典元

こちらも歴史的有名人の元米大統領のジョン・F・ケネディとマリリン・モンローの密会写真。

2人の恋の噂はずっとあったものの決定的な証拠はなかったそうです。
しかし出回ったのが大統領執務室で抱き合うこのでっちあげ写真。

2人によく似た俳優を使って撮影したそうです。

 
 

モンスターズ・インクに登場する壁紙


出典元

一目瞭然でどっちがフェイクかわかりますよね。笑

ロジャー伯父さんとマミーがチョメチョメってこらっ!
ディズニーから訴えられたら賠償金一生かかっても返せませんよ。

本当に子供が描いたかのような下手さが逆に笑えますが。

人の人生を変えさせかねないフェイク写真は絶対ダメです。
誰にも迷惑をかけないオモシロコラ画像くらいにしておきましょうね。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.therichest.com
 
 
8月13日は「国際左利きの日」だったそうだ。 人類の10人に1人が左利きといわれるこの世界で、左利きの人がなん …
世界がどうなるかわからないこんな時代だからこそ、できる範囲で自分の身を守るという意識を持つことは大事なことなの …
自撮り画像をInstagramなどのSNSにアップするときにはいかに美しく、可愛く写真を加工するか! まるで詐 …
妊娠中にアルコールを大量摂取した場合、「胎児性アルコール症候群」を引き起こします。 結果として、小さな目、上向 …
女性の皆さん、男性の理想体型はありますか? 日本では”細マッチョ”が無難といったところでしょうか。 アメリカを …
通常の2時間映画でさえ、苦痛で寝てしまう人もいるのではないでしょうか? それを720時間、なんと30日間ぶっ通 …
口内を衛生に保ち、歯を大切にすることは健康寿命にもその人の印象にも影響を与えるのではないでしょうか。 今回は、 …
現代の奴隷の数は歴史上最高 出典元 奴隷なんぞいつの時代の話だと思う人もいるでしょう。 ほとんどの国は奴隷を違 …