いまだ語り継がれる伝説のロックバンド・ニルバーナのカート・コバーン!地元警察が写真を公開!死後20年…未だに謎に包まれる死の真相…

つい先日、米国のロックバンド「リンキン・パーク」のヴォーカルが自殺したというニュースが飛び込んできました。
あまりにも悲しいニュースに世界中で衝撃が走ったのではないでしょうか?

歴史に見ても、ロックミュージックが自ら命を絶ってしまうことはそう少なくありません。
1994年4月に27歳という若さでこの世を去ったカート・コバーンもそうです。

死後20年経過しているのにもかかわらず、いまだ多くの人を魅了しつづけるカート・コバーンの死にはさまざまな憶測が飛び交っています。

・不可解な死

カート・コバーンはシアトル市内の自宅で散弾銃で頭部を撃ち抜き、死亡しているのが発見されました。

遺書も発見されたため自殺として断定されましたが、不可解な点が多く”殺人”だという人もいるそうです。

・ヘロイン摂取後の死

薬物常習者だったカート・コバーンの死亡時の血中からは、血液1Lあたり1.52mgものヘロインが検出されたそうです。

しかし、この量のヘロインを摂取した人間は散弾銃の引き金を引くことは不可能だという人もいます。

さらに2つの写真を比べてみると….


出典元


出典元

死後直後に公開された写真と後日地元シアトル警察が公開した写真。
手の位置が異なるとの声もあがっています…

2014年、シアトル市警はカート・コバーンの自殺現場の写真を公開しました。
この時点では遺体写真や自殺に使われた散弾銃などの克明な写真は公開されませんでした。


出典元

注射器、スプーン、ライターなどが入った箱。


出典元

赤いピンで刺された、遺書とみられる写真。

しかし、自殺現場写真公開から2年後の2016年…

陰謀論を抑制するために警察はさらに自殺に使われたされる散弾銃も公開!


出典元

本当の真相はわかりませんが、彼の音楽が現在でも人々に影響を与え、今でも話題になるカリスマ性は本物です。

そんな筆者もかつてニルバーナに影響を受けた一人として、彼を尊敬してやみません。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.dailymail.co.uk
http://tocana.jp
いまだに世界の海の95%は調査されておら...