【閲覧注意!】100年前、フランス植民地時代にベトナムに持ち込まれた「ギロチン」!歴史に残る斬首写真がヤバすぎる!

 
 

処刑道具として使用されてきた「ギロチン」。
別名「断頭台」、「断首台」とも呼ばれ、フランスで1792年に登場しました。

フランス革命時代のルイ16世やマリー・アントワネットがギロチンにかけられたのは有名ですよね。
皆さんはギロチンが採用されていたのはフランスだけだと思っていませんか?

・ナチス・ドイツやベトナムでも使われていた

ナチス時代にもギロチンは利用され、約3000人が犠牲となっています。

ヨーロッパに限ったことではなく、なんとアジア諸国にまで浸透していたのです!

1885年から約60年にわたってフランスの植民地となったベトナムも、1975年まで用いられていたといいます。
 
 

・ホアロー収容所


出典元

現在は博物館となっている、ハノイにある「ホアロー収容所」。
フランスによって造られたベトナム人民軍の捕虜収容所で、ここでギロチンは実際に使われていました。

衝撃的な写真もあるため、苦手な方はここでSTOPして下さい!

 
 


出典元


出典元


出典元


出典元


出典元

元々は苦痛を和らげるために人道目的で採用されたそうですが、ギロチンにより多くの血が流れ、犠牲者が沢山いたことも事実でしょう。

歴史は繰り返すと言われますが、このような残酷なことが繰り返されないことを願います。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://tocana.jp
https://forum.deathaddict.com
 
 
8月13日は「国際左利きの日」だったそうだ。 人類の10人に1人が左利きといわれるこの世界で、左利きの人がなん …
世界がどうなるかわからないこんな時代だからこそ、できる範囲で自分の身を守るという意識を持つことは大事なことなの …
自撮り画像をInstagramなどのSNSにアップするときにはいかに美しく、可愛く写真を加工するか! まるで詐 …
妊娠中にアルコールを大量摂取した場合、「胎児性アルコール症候群」を引き起こします。 結果として、小さな目、上向 …
女性の皆さん、男性の理想体型はありますか? 日本では”細マッチョ”が無難といったところでしょうか。 アメリカを …
通常の2時間映画でさえ、苦痛で寝てしまう人もいるのではないでしょうか? それを720時間、なんと30日間ぶっ通 …
口内を衛生に保ち、歯を大切にすることは健康寿命にもその人の印象にも影響を与えるのではないでしょうか。 今回は、 …
現代の奴隷の数は歴史上最高 出典元 奴隷なんぞいつの時代の話だと思う人もいるでしょう。 ほとんどの国は奴隷を違 …