【閲覧注意】椅子に縛って回転させる治療法!?19世紀イギリスの精神病院「ベドラム」に収容された患者の写真が怖すぎる!

レイヤ : こんにちは。レイヤです。
今回は少し恐ろしい写真をご紹介します!


イギリスにかつて存在していた世界最古の悪名高き精神病院「ベドラム」。

劣悪な環境で有名だった病院も現在はベスレム王立病院となり過去の面影は一切ありません。

ベドラムは多くのホラー小説や映画のテーマにもなっています。

回転療法


出典元

ベドラムで行われていた「回転療法」。

特別に設計した椅子に患者を座らせ、何時間も回転させるという治療法です。

ベドラムに収容される患者の大半は急性躁病と診断されたそうです。

では、ここに収容された患者の写真をご覧ください!


出典元

名前が判明していない女性患者

19世紀半ばに急性躁病と診断され収容。


出典元

エスター・ハンナ・スティール

1858年、慢性躁病と妄想と診断され収容。
格好と人形からわかるような気がします…


出典元

ジョン・ベイリーと息子のトーマス

1858年、親子で共に急性うつ病で収容。


出典元

有名な画家、リチャード・ダッド

父親殺しで告訴されましたが、彼は父親が悪魔であると信じていたそうです。


出典元

ハリエット・ジョーダン

彼女の急性うつ病で収容。

いかがでしたか?

目が怖かったです…

有名な喜劇王で知られるチャップリンの母親も一時的に入院していたこともあったそうです。

現代だったら適切な診断と治療薬で普通に暮らせた人もいた事でしょう。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://karapaia.com
http://www.vintag.es
明るく神々しいところだけではなかった。 ...
通勤や通学で毎日電車を乗るみなさんは、 ...