13歳で亡くなった少年が遺した”臨死体験予言”がヤバイ!第三次世界大戦以上に恐ろしいことがやってくる…

リュウジ
こんにちは。リュウジです。
皆さんは臨死体験をしたことがありますか?
今回はある少年が経験した出来事です。
2001年、13歳という若さで亡くなったジェレミー。
彼が10歳の時に溺死しかけた時、無呼吸状態が40分続きました。

奇跡的に目を覚ましたましたが、意識がない間彼は臨死体験をしていたようです。

ロックスター風のキリストと対面?

彼が母親に語った内容によると、彼の眼の前に長い茶髪のカーリーヘアで、金色の目を持つロックスター風のイケメンの男性が現れたそうです。

ジェレミーはその男性がイエス・キリストだと直感でわかったといいます。

リュウジ
ブラックホールや化け物の存在も明かしています。

幸福で満たされた惑星

イエスと共に空を飛び、宇宙を超え、ある惑星に到着した彼が見たものはクリスタルのような光を放つ美しい街。

そこで暮している人々全員は互いに愛し合い、幸福で満ち溢れていたそうです。
そこは天国だったのでしょうか?

ジェレミーが地球の未来についてイエスに尋ねると、恐ろしいビジョンを見せてくれたそうです…

第三次世界大戦勃発

イエスが見せてくれたのは地獄絵図のような第三次世界大戦。

しかし、それよりも恐ろしいことはエイリアンの姿をした悪魔と人類の戦争があること!

地球を滅ぼし、人間を食べる悪魔との戦争は第三次世界大戦よりも大惨事になるそうです…。

現実になりつつある予言

彼が見たビジョンは「旧約聖書」の「ヨハネの黙示録」と共通点が多いそうです。

ジェレミーは溺死しかけた事で肺と心臓に障害を負い、臨死体験から3年後に亡くなりました。

神はジェレミーを通して私たちに警告するために、余分に3年の寿命を与えたのでしょうか?

リュウジ
ジェレミーはイエスから弟が陸軍に入隊するが、改心すると言われていました。
レイヤ
彼の死後、弟は陸軍に入隊しましたが今は民間人に戻っています。
信じるか信じないかはあなた次第です!


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://tocana.jp
ハリケーンや台風などの自然災害は私たち人...