【動画アリ】アナベル再来!?現在もペルーに存在する超常現象を引き起こす呪いの人形

呪われた人形として知られ、ホラー映画にも出演した「アナベル人形」をご存知でしょうか。
そのアナベルに匹敵するとされる呪いの人形がペルーにいると話題になっています。

もらいものの人形

ペルーのカヤオに住むヌニェス家は、7年前にこのブロンドで青い瞳の人形「サリータ」を譲り受けました。
それ以来、この人形にまつわるさまざまな怪奇現象を体験したというのです・・・。
そして、その様子はYOUTUBEで公開され、一気に広まりました。

https://www.youtube.com/
 
3人の子の母親であるイヴォンヌ・ヌニェスさんによると、この人形は姪からもらったものだったのですが、
姪の死後、おかしなことが起こるようになったというのです。

今も家族が住んでいるこの家で自殺した義理の妹のことを思い出す唯一の物のため、イヴォンヌさんは人形を手放す気にはなれなかったそうです。

度重なる怪奇現象

サリータ人形には「Our Father」という曲が内臓されていて、胸のボタンを押していないのにひとりでに曲が流れたりするそうです。
さらに、寝る前に部屋の隅に置いておいたはずのサリータが、テーブルやソファの上に移動していたりすることもあるのだとか・・・。

リュウジ
移動するって、相当ヤバイ・・・

イヴォンヌの3人の子どもたちも、体をひっかかれたり、ぶたれたリしてよく目を覚まし、これはこの呪われた人形のせいだと確信しているそうです。

専門家によると、この人形には女性の霊が宿っているということでしたが、除霊もうまくいかなかったそうです。
勇気がある方だけ、話題となったこの映像をご覧ください。

サムネイル:https://www.youtube.com/

〈記事作成で参考にさせて頂いたサイト〉

https://www.youtube.com/

いまだに世界の海の95%は調査されておら...