カオナシだと?オーストラリアで顔のないのっぺらぼうな深海魚が捕獲される

深海4000メートルの世界

リュウジ
海の底ってとっても興味深いよね~!
リサ
いったいどんな生物がいるんだろう

「すごいものもいくつか見ました」とブレイ氏はインタビューに答えている。「ビデオの中を横切っていく一種のキメラがいました、オーストラリアの海では、とてもとても珍しいものです」

「頭のてっぺんに感光性の甲を持つ魚も見ました。海流に逆らってヒレで立つ三本足の魚も」

オーストラリア連邦科学産業研究機構の調査船は、タスマニア北部からクイーンズランド中部に至る連邦海洋保護区を調査した結果はとても手ごたえのあるものだったようです。
ちなみに、この海域で科学調査が行われるのは初めてでした。

http://www.abc.net.au/

科学者たちは小さな網と水中カメラを用い、深海4000mの世界をうつしだしました。

そこで、最も興味深いとされたのがこの、カオナシ魚。

http://www.abc.net.au/news/

リサ
口がかわいい・・・♡

https://youtu.be/

世界にはまだまだ未知の生物がいますね!
宇宙もいいけど、海の底も調査のし甲斐がありそうです。

サムネイル:http://www.abc.net.au/

〈記事作成で参考にさせて頂いたサイト〉http://www.abc.net.au/

いまだに世界の海の95%は調査されておら...