猫が猫に細胞レベルで恋をした。2年間アプローチをし続け、ついに美猫のハートを射止めたニャンダフル・ラブストーリー






リサ
最近恋に弱腰なんだよね、傷つきたくないし
レイヤ
そんな君には、ぜひこの猫を見習ってほしいものだよ

2年越しの両想い


https://www.instagram.com/

見てください、このラブラブっぷり。
ピンクのお洋服が似合うソフィーさんとスコッティーくん。
ソフィーさんは2014年、アメリカ・マサチューセッツ州、ボストンの保護施設から現在のご家庭に引き取られました。
新しい環境に慣れ始めたソフィーさんが近所で散歩を楽しんでいたところ、彼女の姿を見て一瞬で恋に落ちた猫がいました。
それが茶×白柄のスコッティーくんでした。

ここからソフィーさんのシンデレラストーリーが始まったのです。






見ているだけの恋


https://www.instagram.com/

それからというものの、ソフィーさんの散歩の際にはその姿を見つめるスコッティーの姿がありました。
彼女に気づいてもらえるように、視界に入るように歩き回ったりと徐々に距離を縮めること2年。
ようやく、彼女の隣に座れるようになりました。

リサ
こんなマメに誠実にアプローチされたら、気になっちゃうよね~

「すると大体毎朝スコッティーが迎えに来ているんです。2匹はガラス越しに見つめ合ったりしています。スコッティーは私たちが玄関ポーチに現れると紳士的に脇道に降りて、ソフィーが降りてくるのを待つんですよ。」とスコッティーはなんともジェントルニャンなようですね。

ソフィーさん、いい相手に巡り合えましたね。
いつまでも新鮮な恋心を忘れずに愛をはぐくむふたりのにゃんこを見習いたいものです。

サムネイル:引用元

〈記事作成で参考にさせて頂いたサイト〉

http://www.boredpanda.com/






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です