アメリカの未解決事件が超怖い!正体不明の「箱の中の男の子」…不気味な遺体に誰もが完全にお手上げ!






レイヤ
こんにちは。レイヤです。
事件の中には残念ながら未解決のまま捜査が打ち切りになることもしばしばですね。
リュウジ
今回はアメリカで語り継がれている未解決事件です。

ダンボールの中に男の子の死体

1957年、フィラデルフィア州で密猟をしていた男性がダンボール箱を発見。

男性は初め人形かと思いましたが、近づいてみると身長1mほどの裸の男の子の死体でした。

レイヤ
発見された当時男の子は4〜6歳。ひどい栄養失調状態でした。





不自然な遺体


男の子の死体が入っていた箱

年齢の割に小柄な身体にはひどい打撲傷と頭部に傷がありました。
しかし死の直前か直後かはわかりませんが、髪の毛は刈られ、爪は綺麗に切りそろえてあったそうです。

検死により慢性的な目の病気を患っていた事と、足首と鼠径部に手術痕があることがわかりました。

リュウジ
手がかりは男の子が入れられていた箱…