「悪態力」汚い言葉を叫ぶと体から力を絞り出せることが判明(英研究)

カズキ
砲丸投げの選手ってさ、なんであんな叫ぶのかな?
リュウジ
気分的な問題?でも、叫んだ方が力はでそうだよね

そうなんです!

渾身の力を振り絞るとき、「うっしゃー!」、「おりゃぁ~!」と無意識に声を出してはいませんか?
綱引きでも声を出しながらひっぱりますよね。
実はこの、少々汚い言葉を叫ぶことで、体から力を絞り出すことができると証明されたのです。

悪態は火事場の馬鹿力をひきだしてくれるのです。

これについてはイギリスで実証済み。

キール大学の研究者は悪態と力の相関を調べるために、2つの実験が行われました。
最初の実験は、被験者29人の無酸素運動で発揮される力(短時間集中的にエアロバイクを漕いでもらった)を、
悪態をつくケースとつかないケースで計測。

2つめの実験は、ハンドグリップで被験者52人の握力を計測。
こちらも悪態をつくケースとつかないケースで実施しました。

その結果、

いずれの実験でも悪態をついたほうが力が出ることが明らかとなったのです!

痛みにも勝てる!?

引用元

そしてなんと、悪態をつくことで痛みにも強くなれるということも判明したのです。
悪態に効果がある理由は定かではないが、体の交感神経系を刺激するからではないかと、研究を行ったリチャード・スティーブンズ(Richard Stephens)博士は推測。

リサ
たしかに、お産をするときってみんな叫んでるイメージはある
レイヤ
そうか、あれは痛いからではなく、無意識に痛みを軽減しようとしてるのかもね・・・!

とりあえず、力を振り絞る時と、痛みを軽減したいときは悪態をついてみましょう!
眠っているあなたのパワーが引き出されるはずです。

この悪態の力については、まだまだ謎に包まれているとのことー。

新事実に期待したいですね!

サムネイル:引用元


《記事作成で参考にさせて頂いたサイト》

http://www.dailymail.co.uk/

いまだに世界の海の95%は調査されておら...