スウェーデン自由すぎ!市議会が「仕事中の性行為休憩」導入を本気で検討!独身はどうするの?






マサヤ
こんにちは。マサヤです。
過労が問題になっている日本ではありえない話題が入ってきました。
レイヤ
さすが海外というべきか…
「性の先進国」と言っても過言ではないスウェーデン。

スウェーデンの性教育は半世紀以上も前から世界をリードしていると言われており、今までにも女性特有の自慰行為を意味する新語「クリットラ」を提唱したりと性に関して開放的です。

しかし、今度はなんと「有給の性行為休憩」を政治家が提案しているというのですから驚きです!







出典元

この提案をしたのはスウェーデン社会民主労働党のペルエリック・ムスコス氏。
彼の目的は何なのでしょうか?

彼の真意を簡単にまとめると、子供の出産が奨励され、さらに性行為は良い運動で健康にもなるし一石二鳥!
そして、夫婦の時間もとれるので良好な関係が築けるとのことです。

マサヤ
社会福祉的な意味合いもちゃんと込められていたのですね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です