痛すぎる!少女の体を切り刻むエチオピアの「スルマ族」… 痛く美しい衝撃の儀式とは。

自ら進んで儀式を受ける?

スクリーンショット 2017-04-29 20.37.52
出典元

少女は家族や周りから儀式を受けるよう強制されたわけではなく、自らの意志でやったいたことに驚きです。

スルマ族のスカリフィケ―ションは一回傷をつけるだけでは終わらず、より目立つケロイド状の傷を作るために治りかけた傷口を故意に開きます。
そしてその傷口に樹液や木炭、植物性の顔料をこすりつけて、傷の治りをわざと遅くするのです。
そうすることで傷痕は感染症を引き起こし、治った時には著しく突出したケロイドを作ることができるというわけです。

レイヤ : 聞いただけで痛いです…


マサヤ : 一度だけでなく、彼らは人生の中で何度もスカリフィケーションを繰り返します。


いかがだったでしょうか?
国や部族、生まれた環境によって人の考え方は左右されるということがよくわかりますね。

人が思う「美しさ」や「醜さ」の捉え方も人ぞれぞれです。

スルマ族以外の他部族もさまざまなスカリフィケーションの慣習をもっています。
興味がある方はこちらをご覧ください。

サムネイル:出典元


《記事制作の参考にさせて頂いたサイト》
http://www.dailymail.co.uk
http://tocana.jp
明るく神々しいところだけではなかった。 ...
通勤や通学で毎日電車を乗るみなさんは、 ...