【恐怖】太陽の10億倍の重さの超大質量ブラックホール発見!時速720万キロで宇宙空間を爆走中!!

レイヤ
こんにちは。レイヤです。
全てを飲み込むブラックホール。未だに謎が多いですよね。
リサ
言葉は聞いたことがあるけれど、理解している人はどれだけいるでしょうか?
レイヤ
今回は新たに発見されたブラックホールの真相に迫ってみましょう!

手当たり次第に周囲を飲み込みまくる暴君発見!!

スクリーンショット 2017-04-06 19.29.13
出典元

星の一生の最後の姿である超新星は爆発した後、さらにつぶれていきます。
中心部が自己重力に耐えられず、極限まで収縮してブラックホールになります。
ブラックホールからは光さえも出てくることができません。

つい先日、地球から80億光年離れた宇宙で、銀河の中心にある巨大なブラックホールの存在がハッブル宇宙望遠鏡によって発見されました。

しかしこのブラックホール、通常のものとは大違い!!

どうやら時速720万キロという尋常ではない速度で宇宙空間を移動しているらしいのです。

時速720万キロは秒速2000キロ、さらに詳しく説明すると地球から月までわずか3分足らずで到達する速さです。

さらに、通常はクエーサーと呼ばれる天体の中心にあるはずの巨大なブラックホールが中心からズレているというのです。

なぜこのような異常事態が起きているのでしょう?


いまだに世界の海の95%は調査されておら...